機能訓練指導員求人.com > あん摩マッサージ師 > 介護業界 あん摩マッサージ師の需要と将来性

介護業界 あん摩マッサージ師の需要と将来性


機能訓練指導員のニーズは年々高まっている

あん摩マッサージ指圧師の資格を持っていると、機能訓練指導員として介護業界で働くことができます。

近年介護業界では、老人介護施設が増加していることもあって、機能訓練指導員という職種のニーズが高まってきているので、あん摩マッサージ指圧師の資格を持っている人はこの職種で活躍することもできます。

あん摩マッサージ指圧師の仕事は、主にマッサージの時に機械を使うことはなく、手技(押す、揉む、さする)を使って体を揉んだり押したりすることで、血液の流れをよくし、コリや痛みを和らげながら体の不快な症状を良くする仕事となります。

介護施設でのあん摩マッサージ指圧師の仕事は、機能訓練指導員として働くことになり、高齢者が1人で生活できるようにしていく身体機能回復のためのリハビリテーションや、筋力低下を防止していくことが主な仕事内容となります。

先ほども述べましたが、現在では介護業界のお仕事の需要も高くなっており、機能訓練指導員のニーズも年々高まっています。

介護施設には1人以上の機能訓練指導員を配置する事が義務付けられているので介護施設が増えれば増えるほど、機能訓練指導員が必要になってくるんですね。

介護業界の求人を見ていると、好条件・高待遇で機能訓練指導員を募集して人材確保している施設も多くあるので、機能訓練指導員へ転職をする事で年収アップを図れる可能性もあります。

介護業界で仕事をする事でもちろんキャリアアップ・スキルアップにも繋げる事ができるのであん摩マッサージ師の方には介護業界への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

ケアマネージャーへのキャリアアップも可能!

また、あん摩マッサージ指圧師の資格を持ち、介護業界で5年以上の実務経験を積むことで「ケアマネージャー」(介護支援員)の受験資格を得ることができます。

ケアマネージャーとは、介護認定を受けた要介護の高齢者に対し、介護保健制度に基づき一人一人に適切な介護サービスが受けられるようにケアプランを作成する仕事です。

ケアマネージャーの資格は現在の介護業界での最高ランクの資格になりますね。ケアマネージャーの資格があるだけで待遇が優遇される事も多く、収入アップも期待できるのでケアマネジャーの資格を取得して損をする事はなにもありません。。

ケアマネージャーの資格を取得する事はそう簡単な事ではありませんが、将来的には需要が今以上に高くなる資格とも言われているので1日でも早く介護業界へ転職をしてケアマネ―ジャーそ受験資格を取得しましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

介護業界 あん摩マッサージ師の需要と将来性:関連ページ

介護業界 あん摩マッサージ師の給料・年収
あん摩マッサージ師の平均年収は約300万円前後 あん摩マッサージ指圧師の仕事は、コリをなくしたり血行をよくした […]
介護業界 あん摩マッサージ師 やりがい・魅力
人の役に立てる仕事。そてがあん摩マッサージ師 あん摩マッサージ師が1番感じる仕事のやりがいは「身に付けたスキル […]
機能訓練指導員 あん摩マッサージ師 仕事内容・役割
機能訓練指導員として活躍できるあん摩マッサージ師 さまざまな活躍の場所がある、「あん摩マッサージ師」。 例えば […]
あん摩マッサージ師 介護施設 求人
介護業界でのニーズが高くなってきているあん摩マッサージ師 あん摩マッサージ師は、肩こりや腰痛頭痛など体の不調が […]