機能訓練指導員求人.com > 看護師 > 介護業界 看護師 やりがい・魅力

介護業界 看護師 やりがい・魅力

医療独自の目線から専門的な処置やケアをすることが求められる

機能訓練指導員は、「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」「柔道整復師」「看護師」の国家資格を持った人が活躍することのできる職業です。

このような資格を持った人が機能訓練指導員として働くことができるのですが、資格によって業務内容や訓練内容が違ってきます。

理学療法士・作業療法士は、主に歩行訓練や日常動作のリハビリ。

言語聴覚士は、耳や口にの障害に対応した回復訓練。

柔道整復師・あんまマッサージ師は、マッサージやストレッチで症状の緩和や回復になります。

機能訓練指導員になることができる資格の中で唯一医療ケアができるのが看護師となります。

医療独自の目線から、専門的な処置やケアをすることが求められます。

近年、介護業界では看護師のニーズが高まってきています。

看護師が就職先やアルバイト・パート先として介護業界で働くことが当たり前になってきていますが、まだまだ人手不足ではなくなったわけではありません。

看護師が介護業界で働くやりがいや魅力をご紹介したいと思います。

精神的な負担が少なくすむ

病院やクリニックで働く看護師さんの多くが経験していることと思いますが、医療の現場では想像をしているよりたくさん大変なことがあります。

1つのミスが取り返しのつかないことになる場合もあり、緊張の連続の環境だからです。

介護施設ですと、病院よりもゆったりとした和やかな現場になります。

病院と比べると、悠々とした雰囲気で仕事をすることができるでしょう。

医療行為が少ない

介護やリハビリがメインとなる介護施設。

利用者さんが生活をする場となりますので、医療行為はあまりありません。

看護師の介護施設での主となる業務は、健康管理となります。

ですので、ブランクがある看護師さんが復帰しやすい職場となります。

夜勤や残業が少ない

施設の勤務形態によっては夜勤や残業はありますが、病院にとは比べられないくらい回数は少ないです。

終業後のプライベートの予定を立てやすく、自分の時間をしっかりと取ることができるでしょう。

他の職種と関わり合いながら仕事ができる

病院で、医師の指示を受けて処置や治療をしたり、医師のサポートをしたりしている看護師の仕事。

介護業界では、看護師は医療の知識を持ち実行できるとされ、他の職種の方から頼られることが多くなります。

また、さまざまな職種の方達がいるので、色々な意見を聞きながら介護をしていくことができます。

お給料が高め

残業や夜勤がない分、病院で働いていたときよりは収入が減る可能性は高いです。

ですが、介護業界でも看護師のお給料は高めとなっています。

介護業界での看護師は大切にされているだけあって、待遇も良くなっています。

病院で働いていたときより、プライベートの時間がしっかりしているということを考えると納得するお給料なのかもしれませんね。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

介護業界 看護師 やりがい・魅力:関連ページ

介護業界 看護師の給料・年収
デイサービスの看護師の給料 正社員 お給料は、それほど高いとは言えません。 夜勤がまったくなく、残業も少な目な […]
介護業界 看護師の需要と将来性
介護業界で看護師が働くメリット 介護業界で看護師が働くメリットは、たくさんあります。 ・夜勤がない施設を選ぶこ […]
機能訓練指導員 看護師 仕事内容・役割
機能訓練指導員としての看護師の役割・仕事内容 機能訓練指導員とは、特別養護老人ホームやデイサービスなどの介護施 […]
看護師 介護施設 求人
看護師は介護施設で機能訓練指導員として働く事ができる 若い頃は、残業の時間が長かったり、夜勤が多かったりしても […]