出産後の機能訓練指導員の働き方


出産後の働き方は様々

女性の場合、子どもを授かると誰もが考えることは産後の働き方ではないでしょうか。

出産という人生での一大イベントがあった後、どのように仕事を続けていくべきか?と悩みを持っている人も多いようです。

このような悩みを持つのはどの職業も一緒ですが、機能訓練指導員が出産後に働くには、働き方や働く職場をしっかりと選ぶ必要がありますね。

「今の介護施設では、子育てしている女性でも毎日残業をしているな・・・」「私の職場って出産後に復職している人がいないな・・・」など子育てをしている女性の働き方に関して疑問に思ったこともあるかと思います。

今は、結婚や出産をしたから退職するという方は少なくなってきていますよね。

女性が働きやすいように、法律や会社の就業規則でいろいろな働き方を選択することができるようになってきているのも復職しやすくなっている理由の一つです。

働き方には、いくつかの選択をすることができますね。

産前産後の休暇や育児休暇を取得して、出産前と同じ正社員で復帰する方法や、子育てが落ち着くまでは時短勤務などを活用して働く方法もあります。

機能訓練指導員が介護施設で働き続ける方法は、

・出産前と同じ正社員の働き方をする
・時短勤務をする
・正社員からパートやアルバイトなどへ雇用形態を変更する
・違う施設へ転職する

などがあります。

もちろん、子どもがある程度の年齢になるまで集中して子育てをしてから復職するという方法もありますね。

介護施設で働き続ける良い点では、出産後に復職してもキャリアを積んでいくことができるということです。

育児と仕事の両立は思っているより手ごわいので、慣れた環境や人間関係で働けること、業務をこなせるということは、メリットになります。

また、子どもが小さいときの再就職はなかなか決まりにくいので、働く場所が決まっているということも大きなメリットになります。

出産を機会に他の介護施設に転職する

出産を機会に、他の介護施設に転職する方法もありますね。

転職先を探すなら、介護業界専門の求人サイトを利用しましょう。

求人を探すときに細かい条件検索で、残業なし・残業少なめ・産休、育児休暇ありなどから検索することが可能です。

子育て中の先輩が働いているという介護施設もたくさんありますので、その中からあなたにピッタリの介護施設を選ぶことができますよ。

女性にとって出産は人生の大きなイベントの一つです。

出産後の働き方は、さまざまな媒体で取り上げられているように、いろいろな議論にもなっています。

これから出産を迎えるであろう女性の機能訓練指導員のみなさんは、自身のキャリアプランとライフプランに備えていくことも必要になってくるでしょう。

女性の機能訓練指導員の活躍の場を増やしていくには、保育施設の増設、しっかりとした育児休暇、周囲や男性の理解や協力などが必要となります。

子育てをしている女性が安心して働ける環境を作り上げ、これらが整えられることで、出産してから復職へしやすくなるのではないでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

出産後の機能訓練指導員の働き方:関連ページ

託児所ありの機能訓練指導員求人
機能訓練指導員が育児と仕事を両立するための条件 結婚してからも、出産をしてからも、仕事を続けたい!働き続けたい […]
家事や育児を優先できる機能訓練指導員求人
機能訓練指導員がパートやアルバイトで働くメリット 子育てがひと段落し、そろそろ機能訓練指導員の仕事へ復帰を考え […]
ブランクがある機能訓練指導員におすすめの働き方
ブランクを抱えている機能訓練指導員さんへ 「ブランクがあるけど、働くことができる介護施設はあるかな?」 「介護 […]
家事・育児と両立しやすい短時間勤務の機能訓練指導員求人
短時間勤務で家事や育児と仕事を両立! 最近では、結婚や出産後に働く女性は増えてきていると言われています。 です […]