機能訓練指導員求人.com > 柔道整復師 > 柔道整復師の需要と将来性

柔道整復師の需要と将来性

介護業界での需要が高まっている

リハビリ専門職のひとつに柔道整復師という職種があります。

これまでですと柔道整復師の活躍の場は医療機関でのリハビリステーションや整骨院が主でしたが、近年では活躍の場も広がりつつあり、柔道整復師のお仕事の需要も高まってきています。

中でも介護業界での柔道整復師の需要が最も高くなっているといっていいのではないでしょうか。

>柔道整復師は介護施設では機能訓練指導員として働く事ができます。

機能訓練指導員とは介護施設で利用者の機能訓練(リハビリ)を専門的に行うスタッフになり、リハビリに関する専門的なスキルが必要になります。

リハビリに関する専門的なスキルを身に付けている柔道整復師であれば機能訓練指導員として介護施設で働く事ができるんですね。

介護施設では機能訓練指導員の配置が義務付けられているので介護施設が増加傾向にある現在、柔道整復師の活躍の場もどんどん増えてきています。

近年では機能訓練をメインに行う介護施設も増えてきているので介護業界に柔道整復師は欠かす事のできない存在にもなっています。

今後も今以上に介護施設の数は増えると言われているので柔道整復師を必要とする介護施設も増え、介護業界での柔道整復師の需要も今以上に高くなる事でしょう。

⇒柔道整復師求人が見つかる介護求人サイト!『カイゴジョブ』

将来的な事をしっかり考えて様々な経験を積んでいく事が大切

上記でも述べたように現在、介護業界での柔道整復師が高まりつつあり、活躍できる場は広がりつつあります。

今後も介護業界だけではなく、スポーツ施設などでも活躍の場が広がるとも言われています。

これまでの医療機関のリハビリステーションや整骨院以外にも活躍できる職場が増えているので将来性も高いと言えるでしょう。

また、介護業界では柔道整復師の他にも様々な職種のスタッフも働いています。

同じリハビリ職の理学療法士や作業療法士、他にも介護士も働いていて、これらの職種に転職する事も可能ですね。

介護福祉士やケアマネージャーという道も見えてくるので本人の努力次第でキャリアアップする事もできますよ。

そして、柔道整復師は技術職でもありますのでしっかり経験を積んでスキルを身に付ければ独立開業をする事も可能です。

将来的な事をしっかり考えて様々な経験を積んで行けば将来その経験を活かしていく事ができるので将来性も高いといえるのではないでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

柔道整復師の需要と将来性:関連ページ

柔道整復師 転職 整骨院を辞めたい!
転職をお考えの柔道整復師さんには介護業界への転職がおすすめ! 転職をお考えの柔道整復師さんへ。 近年、介護業界 […]
柔道整復師の資格を活かせる仕事
介護の世界でも活かす事ができる柔道整復師の資格 柔術を起源とする治療法を用いて、リハビリを行う柔道整復師。 専 […]
柔道整復師は整骨院だけでしか働けない?
機機能訓練指導員として活躍している柔道整復師が増えている 柔道整復師が働ける職場は整骨院だけではありません。近 […]
柔道整復師 高給与、給料が高い求人
機能訓練指導員へ転職をして給与アップ! 柔道整復師の場合、院長とスタッフの給料の差は大きく、院長クラスまでいく […]
柔道整復師 機能訓練指導員へ転職して年収アップ
今の給料・年収に不満がある柔道整復師の方へ 現在、整骨院などで活躍をしている柔道整復師の方へ。今の給料・年収に […]
柔道整復師の魅力
柔道整復師の魅力はやりがいが多くあるという事 介護業界で需要が高まりつつある柔道整復師。 柔道整復師は介護業界 […]
柔道整復師のやりがい
介護者の身体が回復した時にやりがいを感じる事ができる 仕事にやりがいを持てるという事は非常に良い事ですよね。 […]
柔道整復師の給料・年収
柔道整復師の年収は300万円~700万円と幅が広い ここでは柔道整復師の給料・年収についてご紹介しています。 […]
柔道整復師の就職先
柔道整復師の活躍の場は広がってきている 柔術を起源とする治療法を用いて、身体の機能回復(リハビリ)を行う柔道整 […]
機能訓練指導員として働く事ができる柔道整復師
介護業界での柔道整復師の需要は高くなりつつある 柔道整復師の活躍の場は介護業界にも広がってきています。 柔道整 […]