機能訓練指導員求人.com > 機能訓練指導員について > 機能訓練指導員として働くための資格

機能訓練指導員として働くための資格

機能訓練指導員に必要な資格

需要が高まってきている介護のお仕事。

介護業界では介護士が中心で働いているイメージがありますが、他にも多くの機能訓練指導員も活躍しています。

機能訓練指導員は介護者のリハビリをメインに行う職業で、高齢者の方が不自由なく日常生活を送れるように日々、機能訓練を実施して身体の衰えを防ぎ、機能向上を目指します。

介護業界で機能訓練指導員として働くには以下の資格が必要になるんですね。

いずれも国家資格なり、それぞれの資格によって身に付けなければいけないスキルは違い、取得方法も異なってきます。

作業療法士

作業療法士は身体に障害や不自由を抱える人に対してリハビリを行い、日常生活に必要な能力を高める訓練を実施していくお仕事です。

作業療法士のリハビリは日常生活の動作や趣味の動作を通して行われます。

例えば、着替えをする、入浴をする、指を動かす、食事をするなどの日常生活に必要な動作を通してリハビリが行われ、1日でもはやく日常生活を送れるようにサポートしていくんですね。

作業療法士の資格を取得するには、

・作業療法士専門学校、短大で3年学び、所定の過程を修了する事
・大学で4年学び、作業療法士養成課程を修了する事

大学や短大、専門学校で所定の過程を修了する事で初めて作業療法士の資格の受験資格を得る事ができます。そして、国家資格に合格すれば無事に作業療法士の資格を取得する事ができます。

理学療法士

理学療法士は運動療法や物理療法を用いてリハビリを行っていく職種になります。治療体操やマッサージ、場合によっては温熱や電気も使いながら機能訓練を行っていきます。

介護施設に入居している高齢者の方は1人ひとり身体の状況が違ってきます。その人に合ったリハビリ方法を見つる事が理学療法士には求められます。

理学療法士も作業療法士と同様に資格を取得するには理学療法士の養成機関で3年以上学び、必要なスキルを身に付ける事で受験資格を得る事ができます。

言語聴覚士

言葉によるコミュニケーションや嚥下に問題がある高齢者の社会復帰を支援するのが言語聴覚士になります。

言語障害や音声障害、嚥下障害などの問題を抱える高齢者の方も多く、言語聴覚士はこうした方の支えになり、訓練、指導、助言、を実施していきます。他にも医師の指示のもと、嚥下訓練や人工内耳の調整などを行う事もあります。

言語聴覚士の資格も国家資格になり受験資格を得るには養成機関でスキルを身に付ける必要があります。3~4年生の大学・短大、または言語聴覚士の養成機関を卒業する事が必須になります。

柔道整復師

柔道整復師は骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷などのケガに対して手術をしない非観血的療法を用いて治療を行う専門家です。

柔道整復師の主な職場は整骨院やスポーツトレーナーなどになるのですが、介護業界では機能訓練指導員として活躍できるんですね。

柔道整復師の資格を取得するには高校卒業後、柔道整復師養成課程のある養成機関に通い受験資格を取得し、国家試験を受験します。 そして、国家試験に合格することで柔道整復師の資格を取得できます。

あんまマッサージ師

あんまマッサージ師はあんま・マッサージ・指圧を用いて身体の機能向上を行なっていくリハビリの専門職です。

あんま・マッサージ・指圧を受ける事で血行が良くなったり、こりをほぐす事ができ、スムーズに身体の動作を行えるようになるんですね。

あんまマッサージ師の資格の受験資格を得るには文部科学大臣指定の学校、厚生労働大臣指定の養成施設で3年以上スキルを身に付ける事が必須です。

看護師・准看護師

介護業界で活躍をしている看護師・准看護師も増えてきています。

介護業界での看護師・准看護師の役割は介護者の健康管理、服薬指導などになり、介護施設には欠かす事のできない存在になるんですね。

他の機能訓練指導員の方とはまた違った形で高齢者が日常生活を送れるようにサポートをしていきます。

看護師の資格を取得するには看護学校を卒業し、国家試験に合格しなければいけません。准看護師も同様で准看護師学校を卒業後に資格試験を受けて合格する事が必須です。ただ、准看護師は国家資格ではなく各都道府県知事が管理している資格になります。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

機能訓練指導員として働くための資格:関連ページ

機能訓練指導員の一日の流れ
介護施設によって1日の流れは変わるが基本的な仕事の流れは同じ ここでは介護施設でリハビリの専門職として活躍して […]
高齢者とうまくコミュニケーションをとる大切さ
機能訓練指導員には技術的なスキルだけではなくコミュニケーション能力も必要 介護施設にて高齢者の身体の機能回復に […]
機能訓練指導員 キャリアプラン
キャリアアップの幅も広げる事ができる介護業界 介護業界で活躍している機能訓練指導員。 近年では機能訓練を目的と […]
機能訓練指導員の求人状況
機能訓練指導員の求人状況は安定している 現在、介護業界のお仕事は需要が高まりつつあります。 高齢者が増えている […]
機能訓練指導員の魅力・やりがい
機能訓練指導員は介護の現場で重要な役割を持つ存在 機能訓練指導員はあまり知られていませんが、介護の現場で重要な […]
機能訓練指導員の将来性
将来性があり、今後ニーズも高まってくる機能訓練指導員 高齢化社会が進んでいる現在の日本。 今後も今以上に高齢者 […]
機能訓練指導員の給料・年収
機能訓練指導員の平均給料・年収 高齢者が健康で自立した日常を送られるための機能訓練をサポートする機能訓練指導員 […]
機能訓練指導員になるには
機能訓練指導員になるには国家資格が必要 介護施設で活躍する事ができる機能訓練指導員。 主な仕事内容は介護者の機 […]
機能訓練指導員が活躍できる職場
機能訓練指導員の活躍の場は広がっている 機能訓練員が活躍できる職場は主に介護施設になりますね。 ただ介護施設と […]
機能訓練指導員の役割・仕事内容
自立した生活を送る事ができるように機能訓練(リハビリ)を行っていく 介護施設で欠かす事のできない機能訓練指導員 […]