機能訓練指導員求人.com > あん摩マッサージ師 > 機能訓練指導員 あん摩マッサージ師 仕事内容・役割

機能訓練指導員 あん摩マッサージ師 仕事内容・役割


機能訓練指導員として活躍できるあん摩マッサージ師

さまざまな活躍の場所がある、「あん摩マッサージ師」。

例えば、病院やクリニックといった医療機関、個人経営の治療院、プロスポーツ選手のスポーツトレーナーなどがあります。

さらに最近では、介護関係にも活躍の場が広がりつつあります。

この介護業界ではあん摩マッサージ師の国家資格を取得していると機能訓練指導員として働くことが可能です。

機能訓練指導員とは、特別養護老人ホームやデイサービスなどに必ず一人以上いるということが義務付けられています。

機能訓練指導員という特別な資格はありません。介護施設や病院で、機能訓練指導を専門的に行うスタッフのことを「機能訓練指導員」と呼びます。

資格ではなく、職種となります。ですが、機能訓練指導員となるために必要な資格があります。

その資格は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・看護師になります。

機能訓練指導員としてのあん摩マッサージ師の役割・仕事内容

では、介護関係で働くあん摩マッサージ師はどのような仕事内容でどのような役割をはたしているのでしょうか。

機能訓練指導員は、病気やケガ、高齢が原因で心身に障害を持っている利用者に対して、一人で日常生活を送れるようにサポートしたり、現在の状態を維持したり、老化による衰弱が進めないために訓練を行います。

仕事内容は、

・歩行訓練、マッサージ、筋力トレーニング、回復訓練
・心身機能訓練
・レクレーション
・機能訓練計画書の作成
・運動プログラムや訓練内容の作成
・車いす、補助具などの選択

などがあります。

これらは、利用者一人一人に合わせることが必要なので、細かく計画を立てることが必要となります。

あん摩マッサージ指圧師が機能訓練指導員と兼任することで、自立支援のための筋力アップ訓練や運動療法などの機能訓練を行うことが可能になります。

これから先、高齢化社会がますます進むとされる日本ですので、介護施設で働くあん摩マッサージ指圧師のニーズは、さらに高くなっていくことが予測されます。

実際に、介護業界では利用者が増えてきていることによって、介護業界未経験でもあん摩マッサージ指圧師の採用を積極的に行っている施設が多くなってきているようです。

ますます注目されることが予想される、あん摩マッサージ指圧師。社会からの期待も高まってきているとも言えるでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

機能訓練指導員 あん摩マッサージ師 仕事内容・役割:関連ページ

介護業界 あん摩マッサージ師の需要と将来性
機能訓練指導員のニーズは年々高まっている あん摩マッサージ指圧師の資格を持っていると、機能訓練指導員として介護 […]
介護業界 あん摩マッサージ師の給料・年収
あん摩マッサージ師の平均年収は約300万円前後 あん摩マッサージ指圧師の仕事は、コリをなくしたり血行をよくした […]
介護業界 あん摩マッサージ師 やりがい・魅力
人の役に立てる仕事。そてがあん摩マッサージ師 あん摩マッサージ師が1番感じる仕事のやりがいは「身に付けたスキル […]
あん摩マッサージ師 介護施設 求人
介護業界でのニーズが高くなってきているあん摩マッサージ師 あん摩マッサージ師は、肩こりや腰痛頭痛など体の不調が […]