機能訓練指導員求人.com > 言語聴覚士 > 言語聴覚士の就職事情

言語聴覚士の就職事情

機能訓練指導員として介護施設で働いている言語聴覚士の方も多い

年々、需要が高まりつつある介護業界のお仕事。

介護業界で活躍している言語聴覚士も増えていますね。

言語聴覚士はあまり聞きなれない職種になりますが、介護業界では欠かす事のできない職種のひとつになり、機能訓練指導員として介護施設で働いている言語聴覚士の方も多いです。

言語聴覚士とは、『話す・聴く・食べる』事に関するリハビリ専門職になります。

介護施設の利用者の中には話す、聴く、食べる、という動作に障害を持っている方もおり、言語聴覚士はこういった方のリハビリを行っていきます。

1日でも早く、最低限自立した生活を行えるように高齢者をサポートしていく事が介護施設での言語聴覚士の役割・仕事内容になります。

他にも老化による機能低下を防ぐためにも機能訓練を行っていく事も言語聴覚士の大事な役割になります。

介護業界での活躍の場が広がっている

以前ですと、医療機関のリハビリステーションが主な言語聴覚士の働き場所でしたが、近年では機能訓練をメインとした介護施設も増えてきているので言語聴覚士の活躍の場も広がっています。

実際に介護業界の求人を見てみると機能訓練指導員として言語聴覚士を募集している介護施設は多くあり、介護業界での活躍の場も広がっていますね。

医療機関と比べるとまだまだ活躍の場は少ないですが、高齢化が進む現在、今後も介護施設の数は増えると言われているので言語聴覚士が活躍できる場も今以上に増えると言われています。

言語聴覚士のニーズも同時に高まると言われているので、将来が楽しみな職種になるのではないでしょうか。

⇒介護業界で言語聴覚士求人を探すなら『カイゴジョブ』

養成学校や教育機関、研究などで活躍する事もできる

言語聴覚士の就職先は医療機関や介護業界以外にも、養成学校や教育機関、研究、などの職場に就職をする言語聴覚士の方もいます。

ただ、こういった職場でのお仕事はより高いスキルが求められる事が多いですので、新卒や経験の浅い言語聴覚士さんだとなかなか就職できない可能性がでてきますね。

まずは医療機関や介護業界で実務経験とスキルを磨き、キャリアップする際に教育機関、研究などのお仕事に転職をする事をおすすめします。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

言語聴覚士の就職事情:関連ページ

言語聴覚士 転職 病院勤務を辞めたい!
今の職場環境に不満がある言語聴覚士さんへ 現在、病院勤務をしている言語聴覚士さんの中には仕事をやめたい、転職を […]
言語聴覚士 高給与、給料が高い求人
高給与で働く事ができる介護業界を職場に選択している言語聴覚士が増えてきている 医療機関や介護・福祉・教育など、 […]
言語聴覚士の転職ポイント
幅を広げて求人探しを行う ここでは転職をお考えの言語聴覚士の方へ、転職を行う際にポイントになる事をご紹介してい […]
言語聴覚士の需要と将来性
言語聴覚は将来性がしっかりあるお仕事 医療や介護の世界での活躍の場が広がっている言語聴覚士。 特に近年では介護 […]
言語聴覚士の魅力
言語や聴覚に障害がある方をサポートできる言語聴覚士 ここでは言語聴覚士のお仕事の魅力についてご紹介しています。 […]
言語聴覚士 仕事内容・役割
介護施設では幅広い役割を担っている言語聴覚士 機能訓練指導員として介護施設で活躍している言語聴覚士の方は多くい […]
言語聴覚士 介護施設 求人
言語聴覚士とは リハビリテーション専門職のひとつに言語聴覚士という職種があります。 言語聴覚士は『話す・聞く・ […]